• 本

逆島断雄 本土最終防衛決戦編2

講談社文庫 い101−9

出版社名 講談社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-06-515607-0
4-06-515607-6
税込価格 990円
頁数・縦 444P 15cm
シリーズ名 逆島断雄

商品内容

要旨

本土防衛決戦が目前に迫る晩秋、トップチーム内にスパイが存在するとの極秘情報が「須佐乃男」操縦班を震撼させる。一〇〇万を超う氾=エウロペ連合軍との決戦で数十年分の肉体年齢を失うタツオたち訓練生の運命と決戦の行方は…。祖国防衛か、それとも植民地化か―近未来青春アクション巨編ついに完結!

おすすめコメント

決戦兵器・須佐乃男の正操縦者となった逆島断雄が副操縦士6人を従えて、敵上陸軍を九州で迎え撃つ。青春アクションエンタメ、完結!

著者紹介

石田 衣良 (イシダ イラ)  
1960年、東京都生まれ。’84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。’97年『池袋ウエストゲートパーク』で、第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。2003年『4TEENフォーティーン』で第129回直木賞受賞。’06年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞受賞。’13年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)