• 本

脳はなにげに不公平 パテカトルの万脳薬

朝日文庫 い91−1

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-02-261968-6
4-02-261968-6
税込価格 670円
頁数・縦 227,12P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人気の脳研究者が「もっとも気合を入れて書き続けている」週刊朝日の連載が待望の文庫化。一番儲かる値段設定とは?白い音って、どんな音?犬と話せる日はやってくる?超能力って、やっぱりあるの?読めば誰かに話したくなる、とっておきの62本。寄藤文平さんとの文庫版特別対談も収録。

目次

1 好運は伝染する(不平等な世界のほうが安定する
顔は性格を反映する ほか)
2 人類2・0(ゲームがもたらす良い効能
見ている夢を当てられる日も近い ほか)
3 脳の不思議な仕様(「嘘をつく能力」は脳の標準仕様
睡眠とは何なのか ほか)
4 「心」を考える(死んだら心はどうなるか
他人は痛みを感じているか ほか)

おすすめコメント

人気の脳研究者が「もっとも気合を入れて書き続けている」週刊朝日の連載が待望の文庫化。右手を握ると記憶力がアップする!? など、知れば知るほど不思議な「脳」と科学の最新知見。本書の装丁も手掛ける寄藤文平さんとの文庫版特別対談も収録。

著者紹介

池谷 裕二 (イケガヤ ユウジ)  
1970年、静岡県生まれ。薬学博士、東京大学薬学部教授。2013年、日本学士院学術奨励賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)