• 本

ザ・ママの研究

増補新版

よりみちパン!セ YP10

出版社名 新曜社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-7885-1615-1
4-7885-1615-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 169P 19cm
シリーズ名 ザ・ママの研究

商品内容

要旨

すべての娘たちよ、この本でつながろう。心の中の少女の目で、母を「研究」しよう。世間の常識、家族愛・絆の象徴である母は、ますます無敵だ。まるで象と蟻のようだ。少女から高齢者まで、母との関係に苦しむすべての女性必携の画期的ロングセラー。「ザ・パパも研究」「ザ・ばぁばも研究」の増補を加えた待望の新装版。

目次

研究のまえに―ママ、イメージと現実(「ママ」と「母」
メディアの中のママたち
ママの声、やわらかなママの手
ママの経験はひとつだけ
「たったひとり」のママ)
ママの研究(方法と目的
傾向と対策
観察と対象化)
増補1 ザ・パパも研究
増補2 ザ・ばぁばも研究

著者紹介

信田 さよ子 (ノブタ サヨコ)  
1946年岐阜県生まれ。公認心理師。臨床心理士。原宿カウンセリングセンター所長。お茶の水女子大学文教育学部哲学科卒業。同大学大学院修士課程修了。アダルトチルドレン、アルコール依存症、摂食障害、ドメスティックバイオレンス、児童虐待などの問題に精力的に取り組む。また、数多くのカウンセリング経験から、母と娘の間に生じる根深い問題をはじめ、家族間に生じるさまざまな問題を、社会および歴史的な構造との関係性の中で分析すると同時に新たな家族のあり方を探り、提示し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)