• 本

ビット・バイ・ビット デジタル社会調査入門

出版社名 有斐閣
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-641-17448-1
4-641-17448-2
税込価格 4,400円
頁数・縦 454P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ビッグデータが変える社会科学の世界。ソーシャルメディアや納税記録などのビッグデータ、集合知を使った新しいサーベイ法、デジタル社会実験などの最先端の手法が、今、社会科学の世界を変えつつある。ビッグデータ時代の社会調査で何が可能となったのかを、豊富な研究事例の紹介とともに、丁寧かつ徹底的に解説する刺激的な書。計算社会科学の決定版テキスト。

目次

第1章 イントロダクション
第2章 行動を観察する
第3章 質問をする
第4章 実験を行う
第5章 マスコラボレーションを生み出す
第6章 倫理
第7章 未来

著者紹介

サルガニック,マシュー・J. (サルガニック,マシューJ.)   Salganik,Matthew J.
プリンストン大学社会学部教授。同大学の情報技術政策センター、統計学・機械学習センターにも所属している
瀧川 裕貴 (タキカワ ヒロキ)  
東北大学大学院文学研究科准教授
常松 淳 (ツネマツ ジュン)  
日本大学法学部准教授
阪本 拓人 (サカモト タクト)  
東京大学大学院総合文化研究科准教授
大林 真也 (オオバヤシ シンヤ)  
青山学院大学社会情報学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)