• 本

偽善者の見破り方 リベラル・メディアの「おかしな議論」を斬る

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-7816-1782-4
4-7816-1782-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 350P 19cm

商品内容

要旨

日本メディアの「論調」は常識からかけ離れている!憲法改正、安倍政治、安全保障、国際関係…その「正義」が日本を亡ぼす。

目次

はじめに 自分たちと意見が異なる他者を徹底的に弾圧する「リベラル」を自称する人々の正体
第1章 政治家、評論家の偽善を斬る
第2章 メディアの偽善を斬る
第3章 「憲法改正」ニュースのおかしな議論
第4章 「安倍政治」ニュースのおかしな議論
第5章 「安全保障」ニュースのおかしな議論
第6章 「国際関係」ニュースのおかしな議論
第7章 「イデオロギー」という名の偽善を斬る
おわりに “彼ら”は善く生きようなどと思ってはいない。善く生きているように思われようとしているだけだ。

おすすめコメント

テレビ、新聞、雑誌で報道されていることは、すべてそのメディアや記者の主観的な「ポジショントーク」にすぎない。そこに込められた偽善と欺瞞を読み解けば、「政治ニュースの正しい読み方」が見えてくる。なぜ、池上彰さんの話は自分の立場をはっきりさせないのに解りやすいのか? 政治評論と陰謀論の境界線とは?政治ニュースを読めば社会情勢は正しく理解できるのか? 新進気鋭の政治学者が冷静な視点から斬る。