• 本

under the bridge

ハヤカワ文庫 JA 1377

出版社名 早川書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-15-031377-7
4-15-031377-6
税込価格 886円
頁数・縦 421P 16cm

商品内容

要旨

マンハッタンで発生した立てこもり事件は人質救出で解決したかに見えた。だが上層部にその後の捜査を阻まれたNY市警のブラウンは、逆に事件を追う決意をする。一方、NYに潜伏中の探偵・濱崎は、人質が旧知のヤクザの情婦だったことから裏があると睨み…人種や立場を越えて互いの正義を信じるブラウンと濱崎―かつて東京でタッグを組んだ水と油の名バディが復活する!相棒ハードボイルド『over the edge』続篇。

出版社・メーカーコメント

NY市警のエリート警官×警視庁刑事崩れの探偵 マンハッタンに渦巻く巨大な陰謀を前に、NY市警のブラウンと刑事崩れの探偵・濱崎が再びタッグを組む。『overtheedge』続篇。

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年生まれ。茨城県出身。青山学院大学国際政治経済学部卒業。新聞社勤務のかたわら小説を執筆し、2000年秋『8年』にて第13回小説すばる新人賞を受賞する。2013年より専業作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)