• 本

世界基準の「部下の育て方」 「モチベーション」から「エンゲージメント」へ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-604152-4
4-04-604152-8
税込価格 1,512円
頁数・縦 223P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

1万人の幹部候補を育てた、リーダー育成のプロだからこそわかった「人を育て、出世する人」の新潮流。

目次

序章 「なぜ、部下を育てないといけないのか」
1章 「“自己の成長”を忘れた上司は会社を去れ」
2章 「あなたは部下を“エンゲージ”できているか」
3章 「部下の“人生の価値観”を把握する」
4章 「OJD&フィードバック&コーチング」
5章 「今日から100日で部下を育てよ」

おすすめコメント

“自律型の部下がほしい”と嘆く前に、やるべきことは山とある元GEクロトンビルのマスター・トレーナーが教える「人を育て、導く方法」。1万人の幹部候補を育てることで見えてきた、「部下のエンゲージメント」を高め「成果を出す」マネジャーの新潮流

著者紹介

田口 力 (タグチ チカラ)  
元GEクロトンビル・アジアパシフィックプログラム・マネジャー。株式会社TLCO代表取締役。上智大学グローバル教育センター非常勤講師。1960年、茨城県生まれ。83年早稲田大学卒業。政府系シンクタンク、IT企業の企業内大学にて職能別・階層別研修や幹部育成選抜研修の企画・講師などに従事。2007年GE入社。世界最高のリーダー育成機関として知られる「クロトンビル」で、日本人として唯一リーダーシップ研修を任される。日本・アジア太平洋地域の経営幹部育成プログラム責任者として研修を企画・開発・実施。講師としては10年から4年間、研修参加者からの評価点では連続世界一の実績を持つ。14年に退社し、独立。国内外の企業幹部に対して「本物のリーダーシップ研修」を指導している。04年、一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース修了(MBA)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)