• 本

賢者たちのダイアローグ 「トポス会議」の実践知

出版社名 千倉書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8051-1172-7
4-8051-1172-0
税込価格 3,960円
頁数・縦 298P 22cm

商品内容

要旨

世界の知性が集う思索と共創の「場」トポス会議の軌跡。

目次

人間の知性とコンピュータ科学の未来―2040年、コンピュータは人間を超えてしまうのか
ソーシャル・イノベーションと21世紀の資本主義―コミュニティ・デザインが企業と社会の未来を拓く
日本の安全保障とグローバル・ビジネス―ビジネス・リーダーの「外交」実践知を考える
イノベーティング・イノベーション―「日本のイノベーション」のパラダイム・シフト
日本のソーシャル・ランドスケープを構想する―ポスト・アベノミクスの実践知リーダーシップ
エイジング3・0―2050年に向けた賢慮なる生き方、働き方、知のあり方
賢慮資本主義宣言―日本発の「資本主義」を構想する
「産業・社会・環境」革命の衝撃―100年後の世界と日本のランドスケープを構想する
都市のイノベーション―21世紀における都市の賢さを求めて
人新世の“ヒューマン・ビルディング”―「次世代を拓く人間」をいかに創造するか
21世紀にふさわしい日本的経営を構想する
社会への満足度と幸福度を高める「オルタナティブ創造社会への挑戦」

著者紹介

野中 郁次郎 (ノナカ イクジロウ)  
一橋大学名誉教授。富士通総研経済研究所前理事長、ならびに前実践知研究センター長。クレアモント大学大学院ドラッカー・スクール名誉スカラー。早稲田大学政治経済学部卒業。カリフォルニア大学経営大学院(バークレー校)にて博士号(Ph.D.)を取得。2008年5月、『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙で「最も影響力のあるビジネス思想家トップ20」に選ばれる
紺野 登 (コンノ ノボル)  
多摩大学大学院教授。知識経営変革、ナレッジマネジメント、デザイン経営戦略やリーダーシップ・プログラム等、実務に即した知識経営研究と実践を行う。著書に「知力経営」(1995年、ベストグローバルビジネスブック賞)、などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)