• 本

沈黙する教室 1956年東ドイツ−自由のために国境を越えた高校生たちの真実の物語

出版社名 アルファベータブックス
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-86598-064-6
4-86598-064-4
税込価格 2,750円
頁数・縦 418,4P 19cm

商品内容

要旨

東西冷戦下の東ドイツ。ある高校の進学クラス全員が反革命分子とみなされ退学処分に!行き場を失い、進学の道を閉ざされ、この国で未来を描けない若者たちは、自由の国、西ドイツを目指して国境を越える…。映画化されたノンフィクション作品の翻訳!!本書では、映画では描かれなかった、彼らの亡命後の西ドイツでの出来事から、40年後の同窓会での再会までが書かれています!

目次

特異事項:高等学校
スターリン像、倒れる
沈黙する他はない
前進せよ、そして忘れるな
扇動したのは、誰だ?
国家の暴力的教育
最後の試み
疑惑
裁判
逃げろ!
冷戦のヒーローたち
キャリアの終わり
嘘をつくのは、ごめんだ
それでも許可はおりる
追跡妄想
真夜中の救出劇
新たな幸福の地にて
同窓会

著者紹介

ガルスカ,ディートリッヒ (ガルスカ,ディートリッヒ)   Garstka,Dietrich
1939年東ドイツ生まれ。同級生と共に西ドイツへ逃亡後、ケルン、ボーフムでドイツ文学、社会学、地理学を学ぶ。ギムナジウム教師を経て、後はエッセンの市民学校で文化と芸術分野の講師をしていた。2007年に自身の体験をもとに『沈黙する教室 1956年東ドイツ―自由のために国境を越えた高校生たちの真実の物語』を上梓。2018年4月18日に病没
大川 珠季 (オオカワ タマキ)  
1986年生まれ。日本大学芸術学研究科舞台芸術専攻博士前期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)