• 本

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

文春新書 1216

出版社名 文藝春秋
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-16-661216-1
4-16-661216-6
税込価格 1,296円
頁数・縦 426P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

『風の谷のナウシカ』から『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』まで。二人の天才の創造の秘密、強烈過ぎる個性のぶつかり合いを、最も間近で支え続けたプロデューサーが惜しみなく語る。ジブリの20作品がいかに作られたか、秘話満載、スリル満点のドキュメント。

目次

風の谷からトトロの森へ(風の谷のナウシカ―“賭け”で負けてナウシカは生まれた
天空の城ラピュタ―借金を背負って発足した「スタジオジブリ」 ほか)
ジブリの初挑戦(魔女の宅急便―宮崎駿“思春期”に挑む
おもひでぽろぽろ―二人の巨匠の「分かれ道」 ほか)
映画作りは大博打(もののけ姫―前代未聞! 知恵と度胸の「もののけ大作戦」
ホーホケキョ となりの山田くん―四コマ漫画から生まれた五時間超のシナリオ ほか)
監督引退?天才たちの対話(崖の上のポニョ―トトロを上回るキャラクターを目指して
借りぐらしのアリエッティ―「完璧。麻呂、よくやった」米林宏昌監督デビュー ほか)

著者紹介

鈴木 敏夫 (スズキ トシオ)  
株式会社スタジオジブリ代表取締役プロデューサー。1948年名古屋市生まれ。慶應義塾大学卒業後、徳間書店入社。『アニメージュ』編集部を経て、84年『風の谷のナウシカ』を機に映画製作の世界へ。89年よりスタジオジブリ専従(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)