• 本

涼宮ハルヒの分裂

角川文庫 た84−9

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-107422-0
4-04-107422-3
税込価格 660円
頁数・縦 277P 15cm

商品内容

要旨

無事に進級を遂げた俺の背後席には、相変わらず涼宮ハルヒが鎮座していた。古泉曰く、春休み最終日に中学時代の俺の友人・佐々木に出会ってから閉鎖空間の出現頻度が高まっているらしい。そしてとある土曜日の朝、SOS団と待ち合わせ中の俺の前に佐々木が再び現れたわけだが、その両脇に随伴していた二人の少女が問題だった。それは二月に朝比奈さんを攫った誘拐犯と正体不明の謎女で!?

おすすめコメント

青春SFの金字塔シリーズ第9弾! 巻末エッセイ・岩井勇気(ハライチ)涼宮ハルヒ率いるSOS団の面々が無事に進級を果たした4月。中学時代の友人に再会できたのはよかったが、以前に遭遇した誘拐少女と敵意丸出しの未来野郎、そして正体不明の謎女までついてきて――!?

著者紹介

谷川 流 (タニガワ ナガル)  
兵庫県出身。2003年、第8回スニーカー大賞“大賞”を『涼宮ハルヒの憂鬱』で受賞し、デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)