• 本

ロード・エルメロイ2世の事件簿 2

case.双貌塔イゼルマ 上

角川文庫 さ81−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-108075-7
4-04-108075-4
税込価格 704円
頁数・縦 273P 15cm
シリーズ名 ロード・エルメロイ2世の事件簿

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

双貌塔イゼルマに住む究極の美を持つとされる黄金姫・白銀姫。二人のお披露目パーティーに、エルメロイ2世の義妹であるライネス・エルメロイ・アーチゾルテが出席することになった。2世の弟子グレイをボディガードとして伴い、訪れた双貌塔でライネスを待ち受けていたのは、「時計塔」に影響力を持つ三大貴族の派閥抗争と、冠位の魔術師、そして予期せぬ殺人事件だった。魔術と美、幻想と陰謀が交錯する魔術推理劇第二幕。

おすすめコメント

魔術における究極の美とは何か?待望の文庫版第二弾!双貌塔イゼルマに住まう至高の美を持つ黄金姫・白銀姫のお披露目に、エルメロイII世の義妹であるライネスも参加することとなった。三大貴族、冠位の魔術師、魔術と美、幻想と陰謀とが交錯する第二幕開演。

著者紹介

三田 誠 (サンダ マコト)  
ライトノベルの執筆を中心に活躍。近年では小説の執筆以外に、TRPGリプレイ形式の創作物『レッドドラゴン』のフィクション・マスター、漫画原作など、多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)