• 本

キマイラ 20

曼陀羅変

角川文庫 ゆ3−31

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-108193-8
4-04-108193-9
税込価格 907円
頁数・縦 307P 15cm
シリーズ名 キマイラ

商品内容

要旨

久鬼麗一と大鳳吼の中のキマイラが、目覚める前の物語―。九十九三蔵は、円空山に真壁雲斎を訪ねてきた久鬼と初めて出会った。その後、西城学園の入学式で再会を果たす。当時、校内は「もののかい」という空手部と関係があるらしい組織に支配されていた。箱根にある久鬼の別荘で夏休みを過ごすほどに親しくなっていた2人は、別荘近くで噂の空手部の合宿に遭遇する。その様子は常軌を逸していた。2人の原点となる20巻!

おすすめコメント

久鬼麗一と九十九三蔵、運命的な出会い――九十九と久鬼が西城学園に入学した頃、校内は「もののかい」という空手部と関係があるらしいグループに支配されていた。夏休み、二人は空手部の合宿に遭遇。その様子は常軌を逸していた…。シリーズ最新刊!

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年、小田原生まれ。東海大学卒業。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞。著書多数。2017年に第65回菊池寛賞、第21回日本ミステリー文学大賞を受賞。18年には紫綬褒章を受章した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)