• 本

高校事変

角川文庫 ま26−605

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-108395-6
4-04-108395-8
税込価格 858円
頁数・縦 435P 15cm
シリーズ名 高校事変

商品内容

要旨

優莉結衣は平成最大のテロ事件を起こし死刑となった男の次女。彼女が通う武蔵小杉高校を総理大臣が訪問することになった。だが、突如武装勢力が侵入。総理が人質にとられそうになる。結衣は幼い頃から身につけた化学や銃器の知識を使い、次々と襲ってくる武装勢力に対抗するが…。武装勢力の真の要求は?そして事件の裏に潜む驚愕の真実とは?日本という国家の「闇」を暴き出すバイオレンス文学!

おすすめコメント

孤独な女子高生VS.武装集団! 校舎は日本の縮図と化した!武蔵小杉高校に通う優莉結衣は、平成最大のテロ事件を起こした主犯格の娘。この学校を突然、総理大臣が訪問することに。そこに武装勢力が侵入。結衣は、化学や銃器の知識や機転で武装勢力と対峙していく。

著者紹介

松岡 圭祐 (マツオカ ケイスケ)  
1968年12月3日、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは累計628万部を超える人気作となった。「万能鑑定士Q」シリーズは2014年に映画化され、さらにブックウォーカー大賞2014文芸賞を受賞、17年には吉川英治文庫賞候補作となる。その他の作品に19年春に全米翻訳出版の『シャーロック・ホームズ対伊藤博文』がある。NYヴァーティカル社編集者ヤニ・メンザスは「世界に誇るべき才能」と評する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)