• 本

天命の巫女は紫雲に輝く 彩蓮景国記

角川文庫 あ87−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-107951-5
4-04-107951-9
税込価格 648円
頁数・縦 245P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

新米巫女の貞彩蓮は、景国の祭祀を司る貞家の一人娘なのに霊力は未熟で、宮廷の華やかな儀式には参加させてもらえず、言いつけられるのは街で起きた霊的な事件の調査ばかり。その日も護衛の皇甫珪と宦官殺人事件を調べていると、美貌の第三公子・騎遼と出会う。なぜか騎遼に気に入られた彩蓮は、宮廷の後継者争いに巻き込まれていき…!?第4回角川文庫キャラクター小説大賞“優秀賞”受賞の大本命中華ファンタジー!

おすすめコメント

おてんば巫女と過保護な武人の大本命中華ファンタジー!新米巫女の貞彩蓮は、景国の祭祀を司る貞家の一人娘にもかかわらず、霊力は未熟で仕事は雑用ばかり。護衛の皇甫珪と宦官殺人事件を調べるうちに、宮廷の後継者争いに巻き込まれていき……。

著者紹介

朝田 小夏 (アサダ コナツ)  
1980年静岡県生まれ。Hartnell College卒、The Art Institute of Seattle卒。『天命の巫女は紫雲に輝く―彩蓮景国記』で第4回角川文庫キャラクター小説大賞“優秀賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)