• 本

007逆襲のトリガー

角川文庫 ホ20−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-108286-7
4-04-108286-2
税込価格 1,144円
頁数・縦 381P 15cm

商品内容

要旨

「カーレースに出場し、ソ連の陰謀から英国人レーサーの命を守れ」―Mの指令でドイツを訪れた英国秘密情報部00部門諜報員ジェームズ・ボンド、通称“007”。そこでボンドは、レースファンの実業家・シンがソ連の秘密組織スメルシュの幹部と接触する場面を目撃。同じくシンを探っていた米国の女性ジャーナリスト・ジェパディと調査を始めたボンドは、やがて米ソ宇宙開発競争の裏でうごめく恐るべき陰謀に辿り着き…?

おすすめコメント

『カササギ殺人事件』著者が描く、フレミング財団公認のジェームズ・ボンドゴールドフィンガー事件の後、ボンドは任務先でロケット開発に対するソ連の妨害行為を察知。スメルシュと接触する韓国人実業家のシンに目をつけ、米国の記者と名乗る美女・ジェパディと共に調査を開始する。

著者紹介

ホロヴィッツ,アンソニー (ホロヴィッツ,アンソニー)   Horowitz,Anthony
1955年生まれ。ロンドン在住。脚本家としても英国アカデミー賞(BAFTA)に輝いた『刑事フォイル』等、人気作品を数多く手がける。『カササギ殺人事件』は日本の2018年年間ミステリ・ランキングで異例の4冠を達成、19年本屋大賞「翻訳小説部門」第1位にも選ばれた
駒月 雅子 (コマツキ マサコ)  
1962年生まれ。慶應義塾大学文学部卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)