• 本

最速お腹やせレシピ ぽっこりの最大の原因は内臓脂肪!

出版社名 マガジンハウス
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8387-3041-4
4-8387-3041-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 112P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

内臓脂肪に効く食事法がわかる!名医に教わる食べやせの新常識!

目次

1 内臓脂肪は「ご飯とみそ汁」で落とす!(玄米は脂肪に効く
みそ汁は1日1食)
2 内臓脂肪を「調理法」で落とす。(鶏肉の余分な脂肪を落とすコツ
豚肉の脂は調理次第で大幅減
満足感を出す決め手は「かみ応え」)
3 内臓脂肪は「食材」で落とす。(「海藻」で落とす
「きのこ」で落とす
「緑黄色野菜」で落とす
「大豆食品」で落とす
「青背の魚」で落とす
「脂質の少ない食材」で落とす)

おすすめコメント

普段の生活の中でムリなく内臓脂肪を落とすにはどうすればいいのでしょう?―答えは簡単。内臓脂肪に効く食事を摂ればよいのです。 内臓脂肪を効率よく落とす食事にはずせないのが、「ご飯とみそ汁」「調理法」「食材」という3つのポイントです。本書では、このポイントを踏まえて、内臓脂肪を最速で落とす60レシピを紹介。これらのレシピを普段の食事に取り入れれば、がんばってダイエットしなくても、自然に内臓脂肪を落とすことができます。面倒なカロリー計算や、過剰な食事制限、高価なダイエット食材、激しい筋トレも必要もありません。毎日美味しく食べて、どんどん内臓脂肪が落ちるのをぜひ実感してください。

著者紹介

奥田 昌子 (オクダ マサコ)  
内科医。京都大学大学院医学研究科修了。京都大学博士(医学)。博士課程にて基礎研究に従事。生命とは何か、健康とは何かを考えるなかで予防医学の理念にひかれ、健診ならびに人間ドック実施機関で20万人以上の診察にあたる。大手メーカー産業医を兼務
藤井 恵 (フジイ メグミ)  
料理研究家、管理栄養士。雑誌やテレビなどで幅広く活躍し、著書も多数。ジャンルを問わず、素材を生かしたシンプルでセンスあふれるレシピが人気(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)