• 本

虎の道龍の門 上

新装版

中公文庫 こ40−34

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-12-206735-6
4-12-206735-9
税込価格 778円
頁数・縦 404P 16cm
シリーズ名 虎の道龍の門

商品内容

要旨

極限の貧困の中、シベリアに売られた青年・南雲凱は帰国後、新格闘技団体に入門。自身の強靱さを武器に一攫千金を夢みる。一方、裕福な家庭に育ち空手道場に通う大学生・麻生英治郎は、流派への漠とした違和感の中、フルコンタクト空手師範の黒沢と出会う―対照的な二人の目指す先には何が待ち受けるのか。そして、「真の強さ」とは!?

おすすめコメント

極限の貧困の中、シベリアに売られた青年・南雲凱は帰国後、些細なことをきっかけに新格闘技団体に入門。自身の強靭さを手段として一攫千金を夢みる。一方、裕福な家庭に育ち、空手道場に通う大学生、麻生英治郎は流派への漠然とした違和感の中で、フルコンタクト空手師範の黒沢と出会い、空手の真の姿を探し始める……。果たして対照的な二人の目指す先には何が待ち受けるのか。そして、「真の強さ」とは何か……。

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年、北海道三笠市生まれ。78年「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞しデビュー。以後旺盛な創作活動を続け、執筆範囲は警察・サスペンス・アクション・伝奇・SF小説など幅広い。2006年『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞、08年に『果断 隠蔽巣査2』で山本周五郎賞及び日本推理作家協会賞、17年には「隠蔽巣査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。空手の源流を追求する、「空手道今野塾」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)