• 本

魔法がとけたあとも

出版社名 双葉社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-575-24175-4
4-575-24175-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 200P 19cm

商品内容

要旨

昨日までの自分と、今日からの自分。世界が変わっても、私はここにいる。私たちの身体に起きた、あれこれ。そこから見えてくる、新たな景色とは―。爽やかな共感と希望をもたらす五編。

おすすめコメント

妊娠した。周りは正しい妊婦であるよう求めてくる(「理想のいれもの」)。鼻のつけ根にある大きなホクロ。コンプレックスから解放される日が来た(「君の線、僕の点」)。中学生の息子に髭、自分の頭には白いものが(「彼方のアイドル」)。誰もが経験しうる、身体にまつわるあれこれ。そこから見えてくる新たな景色を、やわらかな眼差しで掬いとった短編集。

著者紹介

奥田 亜希子 (オクダ アキコ)  
1983年愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年『左目に映る星』で第37回すばる文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)