• 本

はじめて学ぶ物理学 学問としての高校物理 下

出版社名 日本評論社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-535-79822-9
4-535-79822-2
税込価格 3,080円
頁数・縦 256P 21cm
シリーズ名 はじめて学ぶ物理学

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

SEG(科学的教育グループ)で行ってきた30年間の講義の結晶!

目次

第4部 電磁気学(相互作用と場
ガウスの法則
コンデンサー
静電エネルギー
直流回路
ローレンツ力
定常電流の作る磁場
電磁誘導
自己誘導・相互誘導
交流回路
マクスウェルの理論と電磁波“発展”)
第5部 光波(空間に広がる波
幾何光学
光波の干渉)
第6部 ミクロな世界の物理(相対性理論(参考)
粒子と波動の二重性
原子
原子核
素粒子論
付録A ギリシャ文字
付録B 物理定数
付録C 単位
付録D さらに学びたい方へ)

著者紹介

吉田 弘幸 (ヨシダ ヒロユキ)  
1963年東京生まれ。神奈川県大磯町立大磯小学校、大磯中学校、県立大磯高等学校を経て、早稲田大学理工学部物理学科へ進学。同大学院理工学研究科修士課程物理学及び応用物理学専攻修了(理学修士)。慶應義塾大学大学院法務研究科修了(法務博士)。現在、SEG物理科講師、河合塾物理科講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)