• 本

鎌田式「スクワット」と「かかと落とし」 70歳、医師の僕がたどり着いた

出版社名 集英社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-08-786116-7
4-08-786116-3
税込価格 1,080円
頁数・縦 109P 21cm

商品内容

要旨

スクワットで太ももを鍛えることで、夢の若返りホルモン“マイオカイン”が分泌する。認知症、脳卒中、がん、糖尿病、高血圧、脂肪肝、フレイルの予防に効果が期待できる。

目次

第1章 まずは体づくりから 鎌田式らくらく筋活(続けて15年!いつでもどこでもできる「鎌田式スクワット」
骨密度130%をつくった「鎌田式かかと落とし」
駅までの移動や買い物に行くときなど日常の歩く時間に取り入れてほしい「速遅歩き」 ほか)
第2章 たんぱく質が筋肉をつくる 食事も大切な筋活です(筋肉をつくる栄養素は「たんぱく質」。「たん活」で若々しい体をつくろう
長野県民の長寿の秘訣!僕が最も注目する夢の食材「粉豆腐」
1日350グラムとりたい野菜は、「ジュース」+「みそ汁」で量を稼ごう)
第3章 体が整ったら、心の筋活 人生最後の日までピンピン生きるために(ストレスとうまくつきあう
体重は、自分で毎日簡単にできる健康チェック
好きなことを思いきり楽しむための筋活なんです ほか)

出版社・メーカーコメント

3年前、体重増加とともに体の衰えを痛感した僕。「スクワット」と「かかと落とし」を毎日行ったところ、体はすっきりし、体力も戻ってきた。何歳になっても身軽に動くための、がんばらない筋活。

著者紹介

鎌田 實 (カマタ ミノル)  
1948年、東京都に生まれる。1974年、東京医科歯科大学医学部卒業。1988年、諏訪中央病院院長に就任。地域と一体になった医療や、食生活の改善・健康への意識改革を普及させる活動に携わる。2005年より同病院名誉院長。チェルノブイリ原発事故後の1991年より、ベラルーシの放射能汚染地帯へ医師団を派遣し、医薬品を支援。2004年からイラクの4つの小児病院へ医療支援を実施、難民キャンプに5つのプライマリ・ヘルス・ケア診療所をつくった。国内の活動としては、東北をはじめとする全国の被災地に足を運び、講演会、支援活動を行っている。近年は、健康づくり、介護をテーマとした講演会が増えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)