• 本

離婚・親子・相続事件判例解説 実務精選120

出版社名 第一法規
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-474-06564-2
4-474-06564-6
税込価格 4,968円
頁数・縦 306P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1 離婚・親子(婚姻・離婚・縁組総論
婚姻
離婚(1)離婚原因
離婚(2)財産分与・慰謝料
離婚(3)親権者指定・監護費用・面会交流
婚外関係
親子1 実親子関係
親子2 養親子関係
親子3 子の氏名・子の引渡し・親権
後見をめぐる問題
親族間扶養)
第2 相続(総則
相続人
相続の効力
相続の承認及び放棄
財産分離
相続人の不存在
遺言
配偶者の居住の権利
遺留分
特別の寄与)

著者紹介

加藤 新太郎 (カトウ シンタロウ)  
中央大学大学院法務研究科教授
前田 陽一 (マエダ ヨウイチ)  
立教大学大学院法務研究科教授
本山 敦 (モトヤマ アツシ)  
立命館大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)