• 本

ハーバード・スタンフォード流「自分で考える力」が身につくへんな問題

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-7973-9760-4
4-7973-9760-8
税込価格 1,540円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

創造力、言語化力、根拠力、柔軟性。最先端エリートが学びはじめている、センスと創造性を引き出す33問。大変化の時代、学校では学べない新しい「思考力」を身につけるための1冊です。

目次

第1章 自分で「答え」を見つけ出す考え方の基本―See‐Think‐Wonder
第2章 ルールを見つける力―クリエイティビティ
第3章 究極の質問を見つける―複雑な問題解決力
第4章 常識に負けない「根拠力」を持つ―クリティカルシンキング
第5章 「言語化」の力を養う―Know Your Words
第6章 常識・自分の理解を疑う―フレキシビリティ

おすすめコメント

●超一流の天才を生む まったくおかしな「思考問題」 ・ダボス会議でも、これから必要なスキルとして「クリティカルシンキング」や「創造性」が、上位に入るようになってきています。今までのように「正確にやる」だけではなく「自分で考えて何かをはじめる」「自分で法則を見つけて、仮説を立て、実行する」ということが、より必要になってきています。   ・本書はハーバードの教育学部で提唱されている「子どもの考えるスキル」を磨くためのトレーニングをもとに、スタンフォード大で出された「考える力」を解く問題、また著者がそれらをもとにして作成した問題などをまとめたもの。言語化スキル、創造力など、これから必要な「考える力」が手に入るようになっており、大人から子どもまで楽しく読むことができます。

著者紹介

狩野 みき (カノ ミキ)  
慶應義塾大学、聖心女子大学、ビジネス・ブレークスルー大学講師。考える力イニシアティブTHINK‐AIDを主宰し、子どもの考える・伝える力を伸ばすクラスを行なっている。子どもの考える力教育推進委員会、代表。20年以上にわたって大学等で「考える力」と英語を教える。慶應義塾大学法学部卒、慶應義塾大学大学院博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)