• 本

小説ゲゲゲの鬼太郎 蒼の刻

講談社キャラクター文庫 030

出版社名 講談社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-06-514369-8
4-06-514369-1
税込価格 770円
頁数・縦 333P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

鬼太郎ファンの心をゆさぶる現代奇譚集。「骨女」「貝稚児」「ぬりかべ」「3・11の獏」「妖怪おとろし」「みかん」「名無しの詩」など、ラブコメ、ホラー、シリアスと楽しさ満載の7作品収録!

おすすめコメント

妖怪はいつもそこに。アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」脚本家が中心となってつづる、テレビを超えたオリジナル短編集、出来。

著者紹介

大野木 寛 (オオノギ ヒロシ)  
アニメ脚本家。「超時空要塞マクロス」でデビュー
山田 瑞季 (ヤマダ ミズキ)  
『小説 ゲゲゲの鬼太郎―蒼の刻』にてデビュー
永富 大地 (ナガトミ ダイチ)  
1979年8月23日生まれ。福岡市出身。東映アニメーション所属。2018年に放送を開始したアニメ「ゲゲゲの鬼太郎(第6期)」のプロデューサーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)