• 本

「宿命」を生きる若者たち 格差と幸福をつなぐもの

岩波ブックレット No.1001

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-00-271001-3
4-00-271001-7
税込価格 682円
頁数・縦 132P 21cm

商品内容

要旨

近年、若者たちを取り巻く社会環境は悪化している。社会的格差の拡大とともに貧困も深刻化し、それらに起因するいじめや児童虐待も目立つようになっている。ところがその一方で、各種の意識調査によると若年層における幸福感や生活満足度は、逆に高まっている。この相反現象の秘密とはいったい何か?「宿命」をキーワードに、高齢層など他世代との比較、また時代による社会構造や意識の変化もふまえて解き明かす。

目次

第1章 相対的貧困率と生活満足度(拡大する社会的格差
社会的排除の進行 ほか)
第2章 高原社会に広がる時代精神(生活満足度の世代格差
増加する高齢者犯罪 ほか)
第3章 いにしえからの自分の本質(かけがえのない自分の誕生
地元というフロンティア ほか)
第4章 格差と幸福をつなぐ宿命論(生得的属性と期待水準
人間関係の比重の高まり ほか)
補論―「宿命」を問いなおす(分断線を越境する人びと
高原期における努力とは ほか)

出版社・メーカーコメント

近年,若者たちを取り巻く社会環境は悪化している.格差の拡大や貧困,深刻化する児童虐待…….ところが一方で,若年層における幸福感や生活満足度は,逆に高まっている.なぜか.「宿命」をキーワードに考える.

著者紹介

土井 隆義 (ドイ タカヨシ)  
1960年生まれ。筑波大学人文社会系教授。社会学。大阪大学大学院人間科学研究科博士課程中退。博士(人間科学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)