• 本

確率

現代哲学のキーコンセプト

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-00-061346-0
4-00-061346-4
税込価格 2,640円
頁数・縦 212P 21cm

商品内容

要旨

日常生活や諸科学との関連を示しながら概念の意味と主要な解釈を平易に解説する。

目次

1 確率―二面的な生活の手引き?
2 古典的解釈
3 論理的解釈
4 主観的解釈
5 客観的ベイズ主義
6 集団レベルの解釈
7 頻度説
8 傾向性解釈
9 誤謬、パズル、パラドックス
10 人文学、自然科学、社会科学における確率

おすすめコメント

受ける手術の失敗確率,火星に生命が存在する確率,賽の出目の確率…。「確率」の意味はみな同じ? 対話形式を交えた臨場感あふれる講義スタイルで,近年の文献にもふれつつ,確率の考え方と主な解釈を平易に解説する。

著者紹介

ロウボトム,ダレル・P. (ロウボトム,ダレルP.)   Rowbottom,Darrell Patrick
1975年生。ダーラム大学PhD、DLitt。現在、嶺南大学(Lingnan University香港)哲学科教授。科学哲学、認識論、確率の哲学
佐竹 佑介 (サタケ ユウスケ)  
1989年生。東京大学大学院人文社会系研究科基礎文化研究専攻博士課程。哲学
一ノ瀬 正樹 (イチノセ マサキ)  
1957年生。東京大学大学院人文社会系研究科教授を経て、東京大学名誉教授、オックスフォード大学名誉フェロウ、武蔵野大学教授。哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)