• 本

世渡りの日本史 苛烈なビジネスシーンでこそ役立つ「生き残り」戦略

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-604151-7
4-04-604151-X
税込価格 1,540円
頁数・縦 255P 19cm

商品内容

要旨

日本史はビジネスに活用できる“学び”に溢れている。彼らは誰を謀ったのか、何に謀られたのか…日本史の闇に隠れた“権謀の歴史”から読み解く、日本独自の「企み」の構図を理解する!

目次

第1章 陰謀渦巻いた鎌倉時代(北条時政・義時―「源頼朝とその仲間たち」の中で勝ち残った戦略家親子
平頼綱―巨大組織での権力闘争に終始した「御内人」)
第2章 政略の室町時代(足利尊氏―弟すら使い捨てにした時代の開拓者
細川頼之―トップを陰で操作し続けた男)
第3章 一寸先すら見えない戦国時代(上杉謙信―ライバルに持ち上げられた「戦国の軍神」
豊臣秀次―偉大すぎる叔父に翻弄された関白)
第4章 愛憎蠢いた江戸時代(松平忠輝―「大御所様」に疎まれ続けた息子
福島正則―歴代の権力者に愛されたが晩節を汚した猛将)
第5章 時代の大転機を迎えた幕末(松平容保―常識人にして人格者がゆえに歴史とともに散った名藩主
西郷隆盛―武士の世を終わらせ、武士とともに死んだ男)

おすすめコメント

日本独特の“権謀の歴史”から学ぶ「現代社会を生き抜く方法」とは?彼らは誰を謀ったのか、何に謀られたのか……日本史の闇に隠れた“権謀の歴史”から読み解く、日本独自の「企み」の構図とは? 現代社会に通じる「日本式裏工作」を見破る秘訣がこの1冊にある。

著者紹介

本郷 和人 (ホンゴウ カズト)  
東京大学史料編纂所教授、博士(文学)。1960年、東京都生まれ。東京大学・同大学院で石井進氏・五味文彦氏に師事し、日本中世史を学ぶ。専攻は中世政治史と古文書学。ドラマ、アニメ、漫画の時代考証にも携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)