• 本

泣ける競馬

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-604276-7
4-04-604276-1
税込価格 1,375円
頁数・縦 239P 19cm

商品内容

要旨

騎手、調教師、馬主etc…誰も書かなかった競馬関係者の感動秘話。

目次

第1部 騎手の涙(武豊がキタサンブラックでの有馬記念制覇を報告した意外な人物
上野翔の競馬への想いと大きな決断
西田雄一郎のガッツポーズに込められた意味
三浦皇成が復帰戦でこだわったこと
騎手見習いの帽子を松田大作が被る意味 ほか)
第2部 ホースマンの胸懐(武豊、幸四郎の兄弟愛に隠れたもうひとつの兄妹愛の物語
異国に散った日本馬が、世界のホースマンたちに残したもの
生まれてこなかったはずの馬が、ビッグレースを制するまでの感動秘話
新人調教師が目指す厩舎像と、その理由に隠された苦い思い出
ホースマン人生の礎となった13年前の悲劇的な出来事 ほか)

おすすめコメント

騎手、調教師、馬主……誰も書かなかったホースマンたちの感動秘話競馬のすべてを取材してきた著者が、さまざまなシーンの舞台裏……騎手、調教師、馬主らホースマンたちの感動エピソードを綴った一冊。装画はつの丸氏が担当。武豊騎手、推薦!

著者紹介

平松 さとし (ヒラマツ サトシ)  
1965年2月7日、東京都出身。日本大学獣医学部中退後、88年から専門紙ケイシュウNEWSでトラックマン、97年からフリー。92年ドクターデヴィアスの勝った英国ダービーが初海外G1生観戦。以降、日本馬の遠征を中心に海外取材を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)