• 本

キネマと恋人

出版社名 早川書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-15-209863-4
4-15-209863-5
税込価格 2,750円
頁数・縦 237P 20cm

商品内容

要旨

舞台は1930年代、東京から1年も2年も遅れて映画が上映される、梟島の小さな映画館。映画が生き甲斐のハルコがいつものように映画を観ていると、ある日銀幕の向こうから寅蔵が話しかけてきて―ウディ・アレンの映画『カイロの紫のバラ』を換骨奪胎しつつ、物語の構造をさらに複雑に深化させたファンタジックでビターな傑作コメディ。豊富な舞台写真と、戯曲全篇にわたって著者が書き下ろした解説&コメンタリーも収録。第4回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞、第68回読売文学賞戯曲・シナリオ賞(上演台本)、第51回紀伊國屋演劇賞個人賞(台本・演出に対して)受賞!!

著者紹介

ケラリーノ・サンドロヴィッチ (ケラリーノサンドロヴィッチ)  
劇作家、演出家、映画監督、音楽家。1963年1月3日生まれ。82年、ニューウェイヴバンド「有頂天」を結成。また自主レーベルであるナゴムレコードを立ち上げ、数多くのバンドのアルバムをプロデュースする。85年、劇団健康を旗揚げ、演劇活動を開始。92年解散、93年にナイロン100℃を始動。99年、『フローズン・ビーチ』で第43回岸田國士戯曲賞を受賞し、現在同賞の選考委員を務める。2018年秋の紫綬褒章受章を始め、第66回芸術選奨文部科学大臣賞、第24回読売演劇大賞最優秀演出家賞、第26回読売演劇大賞最優秀作品賞(ナイロン100℃『百年の秘密』)など受賞多数。音楽活動では、有頂天(2014年再結成)、鈴木慶一とのユニットNo Lie‐Sense、ケラ&ザ・シンセサイザーズ、ソロとしても活発に展開中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)