• 本

いちばんやさしいSQL入門教室 データベースとSQLの基本と操作がしっかり学べます。

出版社名 ソーテック社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8007-1234-9
4-8007-1234-3
税込価格 2,178円
頁数・縦 239P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

SQLの文法とデータベース操作を基礎から学び、データベースから欲しいデータを取り出すための参照系クエリを中心にしっかり学べます。MySQL対応。

目次

1 SQLを実習するための準備をしよう(データベースの基礎を知る
MySQLをインストールする
実習用データベースを作成する
表を作成してデータを登録する)
2 データベースを検索してみよう(無条件でデータを検索する
条件に該当するデータを検索する
複数の条件を指定してデータを検索する
あいまいな条件でデータを検索する)
3 整列、集約、表の結合、グループ化をやってみよう(データを大きい順や小さい順で表示してみよう!
平均値や最大値を求めてみよう
社員表と部署表を結合してみよう!
データをグループ化する)
4 ビューとサブクエリを使ってみよう(ビューを使う
サブクエリを使う)
5 更新系のSQLを使ってみよう(データの登録を行う
データの更新を行う
データの削除とトランザクション処理を行う)
Appendix 目的別SQLリファレンス

おすすめコメント

データベースとSQLの基本と操作が、この一冊でしっかり学べます。 SQLには「読む」参照系(SELECT)と「書く」更新系(INSERT、UPDATE、DELETE)の命令があります。「データベースを活用する」ということは、「業務や日常生活にデータを役立てること」です。したがって、データを検索する「SELECT」の使い方をマスターすることが最も重要と言えます。そこで本書では、特に参照系の使い方に重点を置いて解説しています。もちろん、データの登録、更新、削除を行うINSERT、UPDATE、DELETEは、データベースの内容を最新の状態に正しく保つために使われ、これらも重要です。 本書では更新系のSQLの基本的な使い方も解説します。マスターするSQLは、「SQLの構文」「サンプル(例文)」「練習問題」の3ステップで解説します。段階を踏んで学べるので、初心者の学習に最適です。また、本文中の要所要所に要点を「重要!」マークでまとめているため、要点が一目でわかります。さらに、SQLの学習上注意すべきことなどをコラムにまとめています。データベースをゼロから始めたい初心者や、仕事でつかえるSQLを学びたいエンジニア、プレゼンや客先提案などに使えるデータを取り出すクエリーを自分で書けるようになりたい営業・マーケターなど、SQLの学習を始めたい人に最適な一冊です!

著者紹介

矢沢 久雄 (ヤザワ ヒサオ)  
株式会社ヤザワ代表取締役社長。グレープシティ株式会社アドバイザリースタッフ。株式会社SEプラスアドバイザリースタッフ。電気メーカーでパソコンの製造、ソフトハウスでシステム開発を経験した後、現在は独立して、データ解析ソフトの開発に従事している。本業のかたわら、執筆活動や講演活動も精力的にこなしている。お客様の笑顔を何よりも大切にする自称「ソフトウェア芸人」である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)