• 本

異世界居酒屋「のぶ」 6杯目

出版社名 宝島社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-8002-9523-1
4-8002-9523-8
税込価格 1,320円
頁数・縦 279P 19cm
シリーズ名 異世界居酒屋「のぶ」

商品内容

要旨

古都の季節も移ろい、冬がやってきていた。新たな運河を海まで通す計画が進む中、侯爵家の当主となったアルヌも、古都がより良くなるように邁進している。そんなアルヌには婚約者がいる。“凍てつく島”と呼ばれる北方の国にいる“銀の虹”の髪を持つ乙女なのだが、その地方では古くから、男が女を攫うようにして結婚をする「掠奪婚」の風習が残っていた。アルヌはこの結婚、一体どうするのか。

おすすめコメント

アニメ・コミカライズも満員御礼! シリーズ累計200万部突破の異世界グルメファンタジー、最新刊!  古都の季節も移ろい、冬がやってきていた。新たな運河を海まで通す計画が進む中、侯爵家の当主となったアルヌも、古都がより良くなるように邁進している。融資が難しいという銀行家に居酒屋のぶで新鮮な魚を食べさせ、運河を通すことの有用性を示して説得するなど、アルヌの政治的な手腕が現れてきている。そんなアルヌには婚約者がいる。〈凍てつく島〉と呼ばれる北方の国にいる〈銀の虹〉の髪を持つ乙女なのだが……その地方では古くから、男が女を攫うようにして結婚をする「掠奪婚」の風習が残っていた。アルヌはこの結婚、いったいどうするのか。古都の政略も情勢も動き始めるが、居酒屋のぶはいつものように営業中。異世界の文化と日本の料理が交錯するグルメファンタジー第6弾。

著者紹介

蝉川 夏哉 (セミカワ ナツヤ)  
1983年生まれ、大阪府出身。2012年に『邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか』(アルファポリス)でデビュー。2014年に『異世界居酒屋「のぶ」』が第2回「なろうコン大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)