• 本

#名画で学ぶ主婦業 〔2〕

主婦は再びつぶやく

出版社名 宝島社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-8002-9446-3
4-8002-9446-0
税込価格 1,320円
頁数・縦 143P 21cm
シリーズ名 #名画で学ぶ主婦業

商品内容

目次

第1章 無垢な天使との終わらない遊び 子ども編(『ペンテシレイアを殺すアキレウス』ペンテシレイアの画家
『エステ家の姫君の肖像』ピサネッロ ほか)
第2章 主婦の無償の愛は永遠に 家族編(『酔っ払いと娼婦』オネシモス
『ロアンの時祷書』ロアンの画家 ほか)
第3章 家事という名の十字架を背負う主婦たち 家事編(『豆の王様』ヤーコプ・ヨルダーンス
『真珠の首飾りの女』ヨハネス・フェルメール ほか)
第4章 主婦たちは美を追求する 美容編(『踊るマイナス』作者不詳
『水浴する女』レンブラント・ハルメンスゾーン・ファン・レイン ほか)
第5章 主婦の毎日は波乱に満ちて 日常編(『セント・オーバンスの詩篇』作者不詳
『ファクンドゥスの黙示録注解』作者不詳 ほか)

おすすめコメント

読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」、NHK「あさイチ」など、多数メディアで話題沸騰! 多くの主婦たちからの圧倒的支持でまさかの6刷・6万部突破! Twitter発の大人気ハッシュタグ「#名画で学ぶ主婦業」の書籍化第2弾が今度はネタ数大増量で登場です! 前作同様、時代を代表する著名な「名画」を“主婦あるある”なキャプションとともに紹介。名画は、文星芸術大学教授の田中久美子氏の監修のもと、その歴史的背景や見どころもしっかり解説。さらに、1つの絵画に対する複数の主婦からのオモシロツイート集や、絵画の中の料理レシピなど、ミニコラムも収録! さまざまな視点から「名画」を楽しめる一冊に!

著者紹介

田中 久美子 (タナカ クミコ)  
東京藝術大学美術学部美術学科卒業、オレゴン州立大学美術史学科修士課程修了、東京藝術大学大学院美術研究科芸術学専攻修士課程修了、同・博士課程後期を単位取得満期退学。多くの大学での非常勤講師を経て、現在は、文星芸術大学の副学長を務めている。また、跡見学園女子大学で非常勤講師を務める。専門は、フランス中世・近世美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)