• 本

愛なんてセックスの書き間違い

未来の文学

出版社名 国書刊行会
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-336-05323-7
4-336-05323-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 362P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

アメリカSF界のレジェンド、カリスマSF作家ハーラン・エリスンはSF以外の小説も凄い!犯罪小説を中心に非SFジャンルの初期傑作を精選、日本オリジナル編集・全篇本邦初訳でおくる暴力とセックスと愛とジャズと狂気と孤独と快楽にあふれたエリスン・ワンダーランド!

著者紹介

エリスン,ハーラン (エリスン,ハーラン)   Ellison,Harlan
1934年オハイオ州生まれ。学生時代からのSFファン活動を経て56年に短篇“Glowworm”でSF作家デビュー。製材所工員・トラック運転手・書店員・コピーライターなど職を変えながらSF・ミステリー・犯罪小説を大量に発表、58年に非行少年グループを取材した第1長篇Rumbleを刊行。その後SF作家として人気を博しながらテレビのシナリオライターや批評家としても活躍する。67年、巨大アンソロジー『危険なヴィジョン』を編纂、アメリカにおけるニュー・ウェーヴ運動を牽引した。2018年逝去
若島 正 (ワカシマ タダシ)  
1952年生まれ。京都大学名誉教授、詰将棋作家、チェス・プロブレム作家。著書『乱視読者の英米文学講義』(研究社)など
渡辺 佐智江 (ワタナベ サチエ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)