• 本

クマムシ調査隊、南極を行く!

岩波ジュニア新書 899

出版社名 岩波書店
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-00-500899-5
4-00-500899-2
税込価格 1,037円
頁数・縦 228P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

南極観測隊に参加した著者。白夜の夏、キャンプのような野外調査。時に笑い、時にぶつかり、苦楽をともにする仲間たち。砕氷艦「しらせ」には大学や露天風呂がある?寄せては返すペンギン、土下座をする隊員…、生物学者が見た極地の自然と観測隊の日常を、貴重な写真とユーモアあふれる文体でつづる!

目次

第1章 なぜ南極なのか?
第2章 砕氷艦「しらせ」の旅
第3章 南極を歩く―ラングホブデ
第4章 南極の風景―スカルブスネス
第5章 南極の湖とコケ坊主
第6章 さらば南極

おすすめコメント

白夜の夏、生物学者が見た南極の自然とは? 笑いあり涙あり、観測隊の日常がオモシロい![カラー口絵8頁]

著者紹介

鈴木 忠 (スズキ アツシ)  
1960年愛知県生まれ。名古屋大学で昆虫の脱皮と変態を研究。浜松医科大学生物学教室を経て1991年から慶應義塾大学生物学教室に所属。2000年よりクマムシをめぐる自然誌研究を続ける。デンマークへ1年間留学し、動物学博物館で海産クマムシの卵形成を研究しつつ『クマムシ?!―小さな怪物』(2006年、岩波科学ライブラリー)を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)