• 本

コピーライターほぼ全史

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-532-32243-4
4-532-32243-X
税込価格 3,850円
頁数・縦 494P 22cm

商品内容

要旨

糸井重里、仲畑貴志、林真理子…誰が「日本の広告」をつくったのか。時代と格闘したコピーライターたち。

目次

第1章 コピー十日会の時代(多比羅孝
上野壮夫
黒須田伸次郎 ほか)
第2章 コピーライターの時代到来(土屋耕一
朝倉勇
秋山晶 ほか)
第3章 コピーライターの境界を超えて(脇田直枝
林真理子
太田恵美 ほか)

おすすめコメント

広告コピーはなぜ時代の鑑と呼ばれるのか。 コピーが映してきた社会の光景を辿り、今もう一度、振り返る広告社会ニッポンの半世紀!

著者紹介

鈴木 隆裕 (スズキ リュウスケ)  
ジャーナリスト。1966年長野県生まれ、東京育ち。法政大学文学部在学中より出版社で雑誌編集を始め、後に数々の月刊誌、週刊誌、ムック等の取材執筆、制作を手がける。教育やビジネス分野を得意とし著書も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)