• 本

女はいつも四十雀

出版社名 光文社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-334-95099-6
4-334-95099-X
税込価格 1,430円
頁数・縦 329P 19cm

商品内容

要旨

『STORY』連載エッセイ平成最後の5年分!

目次

1 素敵な元カレは、女のごほうびである
2 手放すには惜しい妻でいるために
3 中年女が若い女に勝つ方法

おすすめコメント

林真理子さん連載エッセイを、2014年3月号(第54回)から、2019年4月号(第117回)までの約5年分の原稿をまとめて書籍化。本エッセイをまとめた書籍は3冊めとなります。連載開始から約10年が経ちますが、毎月の人気企画アンケートでは、数々のファッション企画、美容企画を向こうに回して、必ずベスト10に食い込む、長寿人気連載です。このエッセイを楽しみにSTORYを継続購読している読者も多く、ファン必読の一冊です!

著者紹介

林 真理子 (ハヤシ マリコ)  
1954年山梨県生まれ。日本大学藝術学部を卒業後、コピーライターとして活躍。’82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』がベストセラーとなる。’86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞受賞。’95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞受賞。’98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞受賞。2018年、紫綬褒章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)