• 本

湯煙の向こうの乳房 伊豆混浴ツアー

三交社艶情文庫 SEJ−009

出版社名 三交社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-8155-7509-0
4-8155-7509-6
税込価格 780円
頁数・縦 292P 15cm

商品内容

要旨

亀山幸弘は34歳の旅行誌専門の編集プロダクションの社員で、全国の観光地を取材で飛び回る毎日。今回は後輩社員の小室弥生をモデルにして伊豆の温泉地を巡る取材にやってきた。しかし風光明媚な温泉地巡りと撮影とで二人の間は急速に深まり、遂には彼女と深い仲になるが、一方、各地の温泉旅館の若女将たちや泊まり合わせた理由あり美女たちとも、弥生の目を盗んで楽しい一夜を共にしていくのだが…。伊豆の温泉宿と湯煙の露天風呂セックスを大胆に描いて興奮ものの、旅情官能小説の快作である!!

著者紹介

霧原 一輝 (キリハラ カズキ)  
昭和28年、名古屋生まれ。高校時代に学生運動の洗礼を受けるが、早稲田大学文学部に入学後、演劇活動に没頭し、様々な女性と出会って性の遍歴を重ねる。平成18年に『恋鎖』(双葉社)で霧原一輝としてデビューし、その後、次々と作品を発表し一躍人気作家となり、現在に到る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)