• 本

不時着する流星たち

角川文庫 お31−7

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-04-108207-2
4-04-108207-2
税込価格 691円
頁数・縦 271P 15cm

商品内容

要旨

盲目の祖父の足音と歩数のつぶやきがひとつに溶け合い、音楽のようになって僕の耳に届く―稀代のピアニスト、グレン・グールドにインスパイアされた短篇「測量」。ほか、女優のエリザベス・テイラー、作家のローベルト・ヴァルザー等、世界のどこかで秘かに異彩を放つ人々をモチーフに、その記憶、手触り、痕跡をひとつらなりの物語世界に結晶化。静かな人生に突然訪れる破調の予感をとらえた美しく不穏な10の流星群。

おすすめコメント

たくらみに満ちた豊穣な世界文学の誕生!世界のはしっこでそっと異彩を放つ人々をモチーフに,記憶、手触り、痕跡を結晶化した全十篇。現実と虚構のあわいを、ほんのり哀しく、滑稽で愛おしい共感の目でとらえた豊穣な物語世界。

著者紹介

小川 洋子 (オガワ ヨウコ)  
1962年、岡山市生まれ。早稲田大学文学部卒。88年、海燕新人文学賞を受賞。91年、「妊娠カレンダー」により芥川賞受賞。2003年刊の『博士の愛した数式』がベストセラーとなり、04年、同書で読売文学賞、本屋大賞、『ブラフマンの埋葬』で泉鏡花文学賞、06年、『ミーナの行進』で谷崎潤一郎賞を受賞。ほか著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)