• 本

片づけ脳 部屋も頭もスッキリする!

出版社名 自由国民社
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-426-12538-7
4-426-12538-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 214P 19cm

商品内容

要旨

片づけられないのは「脳」のせい!手軽にできる8つの脳番地トレーニングで、あなたも片づけられる!他にもいいことが次々起こる!

目次

第1章 片づけられないのは脳のせいだった!(脳に弱い部分があるから、片づけられない
「片づけられない」3つのパターンと脳番地
「片づかない!」イライラは脳を劣化させる)
第2章 「片づけられない脳」を鍛える脳番地トレーニング(視覚系脳番地―部屋の様子、きちんと見えていますか?
理解系脳番地―状況をのみ込めていますか?
運動系脳番地―動きが遅くなっていませんか? ほか)
第3章 脳が“片づけを習慣化”できるコツ(「片づけられない習慣」ができていませんか?
脳に良くない習慣を見直そう
片づけを習慣化できる仕組みを取り入れよう)
追補 片づけができると、こんなにメリットが!

著者紹介

加藤 俊徳 (カトウ トシノリ)  
新潟県生まれ。脳内科医、医学博士。加藤プラチナクリニック院長。株式会社「脳の学校」代表。昭和大学客員教授。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。脳番地トレーニングの提唱者。1991年、現在、世界700カ所以上の施設で使われる脳活動計測「fNIRS(エフニルス)」法を発見。1995年から2001年まで米ミネソタ大学放射線科でアルツハイマー病やMRI脳画像の研究に従事。ADHD、コミュニケーション障害など発達障害と関係する「海馬回旋遅滞症」を発見。帰国後、慶應義塾大学、東京大学などで脳研究に従事し、「脳の学校」を創業、「加藤プラチナクリニック」を開設し、MRI脳画像診断から、小児から超高齢者まで1万人以上を診断・治療。現在、加藤プラチナクリニックでは、独自開発した加藤式脳画像診断法を用いて、脳の成長段階、得意な脳番地不得意な脳番地を診断し、薬だけに頼らない脳トレ処方を行う。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)