• 本

宗教事象事典

出版社名 みすず書房
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-622-08798-4
4-622-08798-7
税込価格 21,600円
頁数・縦 774P 23cm

商品内容

要旨

社会学、歴史学、人類学、政治学、精神分析、哲学など、分野横断的に、さらには文化横断的に。あらゆる宗派の影響から自由を確保しつつ、宗教をめぐる問題を考える、刺激に満ちた“読む事典”。

目次

アンテグリスム“保守十全主義”
イスラーム主義
イデオロギー
インカルチュレーション“文化内開花、文化内受肉”
オリエンタリズム
回心・改宗
記憶と伝達
共同体主義
儀礼(儀式、儀式性)
供犠、犠牲〔ほか〕

著者紹介

アズリア,レジーヌ (アズリア,レジーヌ)   Azria,R´egine
1948‐2016。フランス国立科学研究センター研究員、社会科学高等研究院に開設された「宗教事象学際研究センター(CEIFR)」でゼミとワークショップを運営し、パリ・カトリック学院社会経済学部とローザンヌ大学で教鞭を執った
エルヴュー=レジェ,ダニエル (エルヴューレジェ,ダニエル)   Hervieu‐L´eger,Dani`ele
1947年生まれ。パリ政治学院卒業。社会科学高等研究院にて博士号を取得した後、1974年から1993年までフランス国立科学研究センター(CNRS)研究員。2004年から09年まで社会科学高等研究院院長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)