• 本

Being Management 「リーダー」をやめると、うまくいく。

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-569-84300-1
4-569-84300-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 260P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

創業1805年「くず餅屋」なのに、新卒1万7000人が殺到!「総選挙」で役員選出、経営計画は「ビジュアル」重視、ツイッタードラマ配信etc.10年で経常利益6倍!ミレニアル世代の超活性術。

目次

序章 「下町のくず餅屋」に新卒1万7000人が殺到するまで
第1章 あるべき「リーダー像」から脱すればうまくいく
第2章 チームづくりは『ワンピース』を見習え―「Beingマネジメント(経営)」の組織論
第3章 頑張って結果を出すから「幸せ」ではなく、「幸せ」だから「結果」が出る―「Beingマネジメント(経営)」の人財開発
第4章 「職人技」は数値化できる―「Beingマネジメント(経営)」の人事評価制度
第5章 社員の声に真摯に耳を傾ければ、「共感」と「貢献欲求」が生まれる―「Beingマネジメント(経営)」のフィードバック
第6章 SNSも「ありのまま」で拡散!―「Beingマネジメント(経営)」のマーケティング
第7章 先祖代々受け継がれてきた樽の中から「くず餅乳酸菌」!!―「Beingマネジメント(経営)」のイノベーション

おすすめコメント

パンチパーマ集団&毎晩酒盛りの会社が、たった1年で学生1万7000人(採用枠5人)殺到の人気企業に! 人手不足の企業、若手育成に悩むリーダー必読!

著者紹介

渡辺 雅司 (ワタナベ マサシ)  
株式会社船橋屋代表取締役八代目当主。1964年、東京都江東区亀戸に生まれる。立教大学卒業後、三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行。1993年に家業を継ぐために「元祖くず餅船橋屋」に入社。2008年、八代目当主に。以降、老舗の伝統を守りつつさまざまな組織改革で、若い女性などファン層の拡大に成功。増収増益を続ける。近年は、「くず餅乳酸菌」による新商品開発などイノベーションを次々と起こす。また、全国各地に赴き、組織改革や人財育成について講演活動もしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)