• 本

作画添削教室

KITORA 神技作画シリーズ

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-04-604163-0
4-04-604163-3
税込価格 2,200円
頁数・縦 158P 26cm

商品内容

要旨

絵の素人からプロのアニメーターまで、様々な人々からあらゆるタイプのイラストの応募を受け付け、アニメーター/アニメ監督である押山清高が自ら添削を行い、ネット上で大好評を博してきた「スタジオドリアン添削室」がついに書籍化!惜しみなく開陳される技術・視点の数々が、あなたの絵を次のステージへ導きます。

目次

なぜ絵を添削するのか―押山清高インタビュー
1 キャラクター
2 ポージング
3 カード風イラスト
4 風景と人
5 複数の人
6 風景
7 室内
8 学校
9 動きのあるシーン
10 キービジュアル
11 アニンメーション

おすすめコメント

なぜあなたの絵は伝わらないのか? 伝わる絵を描きたい全ての人に多くの人がイラストを描くようになったが、すぐに壁にぶつかってしまう。問題は何を伝えたいかが分かっていないから。しかし、それが分かってもどう表現したらいいか分からない。そんな問題を本書が解決します。

著者紹介

押山 清高 (オシヤマ キヨタカ)  
1982年生、福島県出身。アニメーター、アニメ監督。株式会社ドリアン代表。2017年に永野優希とともにスタジオドリアンを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)