• 本

ボーっとディズニーランド行ってんじゃねーよ ディズニーアトラクション34本当の物語

出版社名 双葉社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-575-31456-4
4-575-31456-0
税込価格 1,080円
頁数・縦 191P 18cm

商品内容

要旨

ディズニーランド、ディズニーシーの人気アトラクションの原作は意外に知られていないものも多い。本書では34の人気アトラクションのモデルとなった原作から知っていそうで意外と知らない本当の物語を紹介し解説する。

目次

“スプラッシュ・マウンテン”はなぜ急斜面へ飛び出すのか
“カリブの海賊”はなぜ乗船早々いきなり落下するのか
“モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク”ではなぜ最後にロズが出てくるのか
“ロジャーラビットのカートゥーンスピン”ではなぜ「ディップ」を怖がるのか
“スター・ツアーズ”ではなぜいつも「スパイ」と同乗しているのか
“プーさんのハニーハント”のズオウとヒイタチとは何ものか
“ピーターパン空の旅”ではなぜ海賊船に乗って飛ぶのか
“ピノキオの冒険旅行”はなぜ暗いのか
“白雪姫と七人のこびと”はなぜ怖いまま終わってしまうのか
ハロウィンの“ホーンテッドマンション”はなぜジャックに乗っ取られるのか〔ほか〕

おすすめコメント

ディズニーランド、ディズニーシーの人気アトラクションの原作は意外に知られていないものも多い。本書では34の人気アトラクションのモデルとなった原作から知っていそうで意外と知らない本当の物語を紹介し解説する。著者はテレビやラジオなどでも活躍するコラムニストの堀井憲一郎。「ホリイのずんずん調査」(文芸春秋)をはじめ、誰も調べないような細かい調査を得意として、著書は多岐に渡る。「東京ディズニーリゾート便利帖」(新潮社)など、ディズニー関連書籍も多数執筆しているディズニー通。

著者紹介

堀井 憲一郎 (ホリイ ケンイチロウ)  
1958年京都市生まれ。早稲田大学第一文学部日本文学専修卒。コラムニスト。調査して書くというスタイルで大ブレーク。テレビ・ラジオにも活躍の場を広げる。誰も調べないような細かい調査を得意として、著書は多岐に渡る。ディズニー関連書籍も多数執筆しているディズニー通(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)