• 本

叢書ソーシャル・キャピタル 5

ソーシャル・キャピタルと市民社会・政治 幸福・信頼を高めるガバナンスの構築は可能か

  • 辻中豊/編著 山内直人/編著
出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-623-07773-1
4-623-07773-X
税込価格 5,500円
頁数・縦 302P 22cm
シリーズ名 叢書ソーシャル・キャピタル

商品内容

目次

市民社会・ガバナンス・ソーシャル・キャピタルの相互関係
公共政策への市民の納得―市民社会組織リーダーの政策満足から見る日本の都市ガバナンス
コミュニティ特性の構造要因を探る―東京の都心・下町・山の手の比較から
「政治」は「弱さ」と向き合うことができるのか―ソーシャル・キャピタル論の批判的考察
不平等の罠と「中流」の消滅―ソーシャル・キャピタルのダークサイドと市民社会
社会開発の持続可能性を高めるものは何か―ネパールの女性グループの活動事例から
地域課題とNPO・市民活動
地域コミュニティとソーシャル・キャピタル
防災・災害復興で求められる地域コミュニティの機能
「信頼」を捉えることは可能か
幸福度―経済要因だけでは規定されないもの
実証に基づく政策研究の視座

著者紹介

辻中 豊 (ツジナカ ユタカ)  
1954年大阪府生まれ。1981年大阪大学大学院法学研究科単位取得退学。博士(法学、京都大学)。現在、東海大学政治経済学部教授。筑波大学名誉教授
山内 直人 (ヤマウチ ナオト)  
1955年愛媛県生まれ。1978年大阪大学経済学部卒業。修士(経済学、ロンドン大学)。博士(国際公共政策、大阪大学)。現在、大阪大学大学院国際公共政策研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)