• 本

トヨタで学んだ動線思考 最短・最速で結果を出す

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-396-61690-8
4-396-61690-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 227P 19cm

商品内容

要旨

仕事の動線、「歩幅が短く済むのは右からか、左からか」「仕事に必要なモノは、目をつぶってでも取れるように」「今使うもの以外は机の上に置かない」トヨタの現場では、「人の動きを示す線=動線」をいつも意識していました。動線を常に見直してムダな動線を減らすことで、労働生産性を高めることができます。さらに、スムーズな人生も送れます。意識してますか?

目次

はじめに トヨタの現場で叩き込まれたのは「正しい動線」だった
本書に出てくるトヨタの現場の金言
第1章 さあ、ムダな動きを減らそう
第2章 職場の動線を極めよう
第3章 スケジュールの動線を極めよう
第4章 机の上の動線を極めよう
第5章 パソコンの動線を極めよう
第6章 頭の中の動線を極めよう
おわりに 動線を減らすための投資をしよう

著者紹介

原 マサヒコ (ハラ マサヒコ)  
株式会社プラスドライブ代表取締役。1996年、神奈川トヨタ自動車株式会社に現場メカニックとして入社。現場にて「動線」の考え方を叩きこまれると、5000台もの自動車修理に携わりながらも技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝に輝く。さらにカイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」でも2年連続全国大会出場を果たすなど活躍。活躍の場をIT業界に変えても動線を意識し続け、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度NO.1」に貢献。2015年にWEBマーケティング会社を設立し、現在は数多くのクライアント先に対して付加価値を提供し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)