• 本

愛もお金も手に入るチェンジの法則 人はいますぐ自分を変えられる

出版社名 扶桑社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-594-08171-3
4-594-08171-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 230P 19cm

商品内容

要旨

開業資金たった100万円で地方に1号院を開院。15年後のいま、年商200億超、6億円のヴァイオリンを所有し、喜びと満足と感謝に満ちた人生に。お金もなくコンプレックスの塊だった自分を、どう変えていったのか。

目次

まえがき 変身する準備はいいですか?
第1章 「チェンジの法則」で人生のシナリオが変わる―一つが変わると全部が変わる
第2章 可能性の扉を開く方法―常識を変える、固定観念を捨てる
第3章 人生はいつでもやり直すことができる―誰にでも挑戦する権利がある
第4章 ダイヤモンドは磨かないとただの石―外面だけではなく内面も磨く
第5章 お金の「奴隷」ではなく「主人」になる―お金と時間を有効活用する
第6章 仕事も遊びも「時間の密度」を濃くする―人生を全力で楽しむ
第7章 あなたを縛っている「ドリームキラー」―「できない」という鎖を断ち切る方法
第8章 愛される人、愛されない人―夢はみんなと一緒にかなえる
あとがき 私たちの体は「テセウスの船」

おすすめコメント

あなたは自分の人生に満足していますか?人はいつからでも、何度でも変わることができます。 ■貧困とコンプレックスと否定ばかりの青年時代・裕福だった幼少期、父親の会社が倒産し貧乏のどん底を味わう。・医学部へ行きたいと言うと、両親は「お前には無理だ」と大反対。・3浪して医学部へ入り、美容外科として独立すると言うと「ライバルが多すぎて無理だ」と友人たちは大反対した。開業資金は100万円しかなかった。・若い頃はまったくモテず、若くして髪が薄くなり、コンプレックスだらけだった。・大学院へ進むとき、音大へ入るとき、周りは大反対ばかりだった。常人のフレームワークに捕らわれていると、変われない理由しか考えない↓ならば自分が「初めてやった人」になればいいならばライバルがいないところで開業すればいいならばコンプレックスを強みに変えればいい優れた医者が優れた経営者であってなぜ悪いのか ■15年後の現在、喜びと満足と感謝のある人生・全国で60院以上を手がけ、年商は200億円以上。・博士号を取得した大学の医学部で非常勤講師を務める。・46歳で音楽大学へ入学し、6億円のストラディヴァリウスの保有者に。世界に25台しかないピアノ、ベーセンドルファーのクリムトモデルを所持し、公益の音楽財団を設立。・移動時間短縮のため、自家用ヘリで移動。・オフの日は趣味のウェイクサーフィンを楽しむため、いい風を求めて沖縄やハワイへ。・タイにウェイクサーフィンの広大な施設を、さらにハワイにヴィラを複数棟所有。・愛する趣味と素晴らしい楽器が、かけがえのない人脈をつないでくれる。

著者紹介

麻生 泰 (アソウ トオル)  
1972年1月10日大阪府生まれ。医療法人社団東美会理事長。東京美容外科統括院長。慶應義塾大学医学部非常勤講師。慶應義塾大学医学部大学院にて医学博士号取得。2003年、東京美容外科の前身となる「学園前美容外科」を奈良県に開業し、開業医としての経歴をスタートさせる。2004年、現名称である「東京美容外科」の1号院を開院し、現在手がけるクリニックは60院を超えるまでに成長。タイに趣味のウェイクボード専用施設やハワイのヴィラの運用など、辣腕実業家としての顔も持つ。音楽をこよなく愛し、2018年には桐朋学園芸術短期大学に入学。ヴァイオリンの名器ストラディヴァリウスの所有者としても注目を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)