• 本

麻生れいみ式いつ会っても若い人の食べ方の新常識

出版社名 主婦の友社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-07-437620-9
4-07-437620-2
税込価格 1,320円
頁数・縦 127P 21cm

商品内容

要旨

その「老け食べ」を「若食べ」に変えるだけで劣化は止まる!ハリ・ツヤ肌、シミ・シワ対策、乾燥肌、血管年齢etc.どんどん食べてすべて解決!10歳若返るスゴイ食事術。

目次

「いつ会っても若い」と言われる私の体は実年齢(55歳)より10歳以上若かった!
体年齢の若さを保つにはAGE(こげ)と酸化(さび)を予防するのがポイント!
あなたの“老け食べ”を“若食べ”に変えて体年齢を若くしよう!
1 肌がツヤツヤになる!若食べvs.老け食べ(あなたは「若食べ」していますか?クイズに答えて肌をツヤツヤに!
顔色をよくするにはどっちを食べる?豚レバーvs.鶏レバー ほか)
2 体の中から若返る!若食べvs.老け食べ(老け食べは内臓も老けさせる!いますぐやめたい食習慣
体の若返りにはどっちを食べる?さば缶vs.かれいの煮つけ ほか)
3 いつ会っても若い人が食べている最強レシピ!(毎日の食事で若さをキープしよう!
「若食べ」にする調理のコツ ほか)

おすすめコメント

食べ方を変えるだけで老化に打ち勝つ! これまでやってきた「老け食べ」を見直して「若食ベ」を実践することで、老化をなくすことが可能です。シワ、たるみを改善するには、鯖缶と鮭缶、どっちを食べる?顔色を明るくするにはブロッコリースプラウトと貝割れ菜、どっちを食べる?お悩みにあわせて、若返りに有効な食事術を、管理栄養士麻生れいみが徹底指導します。 脳、腸、自律神経、血液、肌、シワに効果が期待できる、いますぐ使えるやってみたい、食べ方を提案します。・若返り食材BEST10/ブロッコリースプラウト、きのこ類、小松菜、パプリカ、ナッツ、、、、ほか・発表!これが最強「若食べ」献立 朝、昼、晩・アンチエイジング検査でわかった!麻生れいみ 脳、肌、体年齢大公開・巻末に「ひと目でわかる!若食べ老け食べ食材表」つき

著者紹介

麻生 れいみ (アソウ レイミ)  
管理栄養士・低糖質料理研究家。服部栄養専門学校栄養士料を卒業。大手企業の特定保健指導・栄養相談、病院の臨床研究においての栄養療法を監修。ロカボ(低糖質)ダイエットで自身も20kgやせる。これまでに6000人ものダイエットを指導
中村 康宏 (ナカムラ ヤスヒロ)  
医師・予防内科医・米国栄養士。虎の門中村康宏クリニック院長。1987年、京都府生まれ。関西医科大学卒業後、虎の門病院に入職。内科医、消化器内科医として研鑽を積むなかで、病気の発症予防だけでなく再発予防の重要性を痛感し渡米。帰国後、「中村康宏内科クリニック」を京都で開業。その後、日本初のアメリカ抗加齢学会施設認定を受けた「虎の門中村康宏クリニック」を東京で開業。アメリカ内科学会、アメリカ予防医学医学会、アメリカアンチエイジング医学会、アメリカライフスタイル医学会、日本内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本抗加齢学会に所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)