• 本

ウェブデザインの思考法 機能性と情緒性で導く論理的なウェブデザインの方針立案・構築

Business×Design×IT

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2019年5月
ISBNコード 978-4-8399-6690-4
4-8399-6690-7
税込価格 2,519円
頁数・縦 183P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

デザイナー、ディレクター、デベロッパー、クライアント…。ウェブ制作に関わるステークホルダー間で「共通言語」を持ち、よりビジュアルデザインの質を高めるためのガイド。

目次

第1章 ウェブデザインの定義(ウェブデザインとユーザインターフェース
ユーザインターフェースとコンテンツ ほか)
第2章 デザインの機能性(デザインの機能性とは
誘目性・視認性の向上 ほか)
第3章 デザインの情緒性(デザインの情緒性とは
装飾性 ほか)
第4章 デザイン要素の分類(コンテナとデザイン要素
8つのデザイン要素 ほか)
第5章 戦略・要件定義フェーズにおけるデザイン作業とデザインコンセプトの立案方法(4つのプロセス
調査・分析 ほか)

著者紹介

金 成奎 (キン セイケイ)  
ネットイヤーグループ株式会社UXデザイン部カスタマーエクスペリエンス事業部シニアアートディレクター。1978年生まれ。島根県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、ウェブデザイナー/アートディレクターとして事業会社、広告代理店、メディア開発会社などで経歴を重ね、2012年よりネットイヤークラフト(現・ネットイヤーグループ)に入社。コーポレートサイト、自治体・交通・学校法人などのサービスサイト、業務アプリケーションなど、大規模リニューアルプロジェクトのビジュアルデザイン・アートディレクションを数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)