• 本

新たなマイノリティの誕生 声を奪われた白人労働者たち

出版社名 弘文堂
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-335-46038-8
4-335-46038-4
税込価格 3,190円
頁数・縦 387P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“白人労働者階級”は何に憤っているのか。ポピュリズム政治を駆動させるその力はどこから来るのか―英イーストロンドンと米オハイオ州ヤングスタウンという見棄てられた二都市における膨大なインタビューとサーヴェイデータで迫る、“トランプとブレグジットを生んだ人々”の正体。

目次

第1章 イントロダクション―ポスト・トラウマ都市における政治的周縁性
第2章 新たなマイノリティ―カウンター・ナラティヴとそのポリティクス
第3章 周縁からのまなざし―イーストロンドンにおける社会的下降のポリティクス
第4章 没落のあと―オハイオ州ヤングスタウンにおける不安のポリティクス
第5章 崩れゆく組織と政党―一党体制・乖離・社会資本
第6章 アイデンティティ―文化と階級のプリズム
第7章 剥奪―社会階層についてのもう一つの理解
第8章 周縁を測る―アメリカとイギリスにおけるラディカル右派支持
第9章 アンタッチャブルな人々―白人労働者たちは誰の声に耳を傾けるのか

著者紹介

ゲスト,ジャスティン (ゲスト,ジャスティン)   Gest,Justin
ハーバード大学政治学部卒業、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス博士課程修了、Ph.D.(行政学)。現在、ジョージ・メイソン大学公共政策行政学部助教授
吉田 徹 (ヨシダ トオル)  
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学博士課程修了、博士(学術)。現在、北海道大学大学院法学研究科教授
西山 隆行 (ニシヤマ タカユキ)  
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、博士(法学)。現在、成蹊大学法学部教授
石神 圭子 (イシガミ ケイコ)  
北海道大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得満期退学、博士(法学)。現在、首都大学東京人文科学研究科客員研究員
河村 真実 (カワムラ マミ)  
神戸大学大学院法学研究科博士課程前期課程修了、修士(政治学)。現在、神戸大学大学院法学研究科博士課程後期課程在籍/日本学術振興会特別研究員(DC1)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)