• 本

食えなんだら食うな 今こそ禅を生活に生かせ

出版社名 ごま書房新社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-341-17236-7
4-341-17236-0
税込価格 1,980円
頁数・縦 261P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

食えなんだら食うな
病いなんて死ねば治る
無報酬ほど大きな儲けはない
ためにする禅なんて嘘だ
ガキは大いに叩いてやれ
社長は便所掃除をせよ
自殺するなんて威張るな
家事嫌いの女など叩き出せ
若者に未来などあるものか
犬のように食え
地震ぐらいで驚くな
死ねなんだら死ぬな

著者紹介

関 大徹 (セキ ダイテツ)  
明治36年6月15日福井県丹生郡織田町にて出生。大正4年8月10日福井県大野市禅師峰寺関頑牛に就て得度。大正14年3月愛知県曹洞宗第3中学校卒。大正14年〜昭和4年福井県小浜市発心寺師家原田祖岳老師に参禅。昭和3年〜昭和18年富山県富山市光厳寺青年会(剣道)、処女会、幼年講観音会主任。昭和5年〜昭和18年光厳寺専門僧堂、副寺、侍者、単頭として実参、実究。飯田老師臨済の正眠僧堂、小南老師の門に入り参禅弁道。昭和11年富山県富山市宝洞寺首先住職。昭和12年富山県立山町竜光寺住職。昭和21年富山県立山市竜光寺美徳会(女子青年)、池の坊生花、裏千家、琴、あんま、料理、珠算会、婦人会、老人会の会長、人権ようご委員、保護司10年間。昭和24年緋恩衣被着、特許せらる。昭和25年青少年愛育事業功労者として北日本新社より10傑表彰。昭和27年曹洞宗管長表彰「教化伝導功労者」。昭和30年富山県知事より「社会福祉事業功労者」表彰。昭和32年6月第1回吉峰寺地蔵流し会発足。昭和40年曹洞宗管長表彰「寺門興隆、教化伝導功労者」。昭和44年高志社会福祉協議会「たすけあい運動功労者」表彰。昭和44年保育事業功績者表彰、上志比村長。昭和45年社会教育功労者表彰、高志社会教育協議会等の数々の表彰を受く。昭和45年曹洞宗権大教師に補任、黄恩衣被着。昭和50年5月20日大教師補任、紫恩衣被着。上志比社会教育委員、公民館運営委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)